FC2ブログ
また~り好きの、よしなしごと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝読書ラスト
2011年03月04日 (金) | 編集 |
末っ子が4年生の時から始めた
小学校での、朝の絵本の読み聞かせ。
我が子が小学校を卒業した今でもやっています。
・・・やってました・・・かな?

ずっと高学年を中心に読んでいたのだけど、
今年は初めて1年生を担当。
正直、ちょっと戸惑いもありました。
ちょっと前まで幼児だった子達ですから、
はしゃぎだすと止まらない(笑)

でも、絵本に興味が持てなくて騒ぐのと
絵本を楽しんで騒ぐのと、違いがある事がわかりました。
しかも、言葉リズムの本や、面白話だと騒がしく
ちゃんと静かに聞かなきゃ分からない本だと静かになる。
1年生でも、それくらいの空気が読める事も分かりました。

今年の試みとしては、まず最初に2分以内の簡単な絵本、
赤ちゃん絵本の部類に入るものも含めて、
短い絵本を読むことで子どもたちの気持ちを
絵本に向けてみることでした。
メインの本も、6分程度の長さに抑えて、
最後に読むようにする。
この方法、割とうまく行ったのですが、
一度、短い本を3冊読んだ日には、
騒がしさが収まらず、子どもたちが落ち着かない日もありました。
メリハリが無かったのが原因かな・・・
読み手がいかに静かに聞いてもらえる状況を作れるか、
月に一度の読み聞かせが、勉強になる時間でもありました。

今年は月に1回、当番がやって来てたのですが、
昨日は今年最後の担当でした。
終わりの挨拶をして、教室を出る前に、
『2年生になっても、絵本読みに来てくれるのー?』
と、なんとも嬉しい質問が。
「勿論、2年になってもお話会あるよ♪
 6年生まできっと聞けるよ。」
そう答えながら、ちょっと胸が痛む私・・・

実は来年度は引退しようと思っていたので、
半分、嘘をついてるような気持ちになってしまって・・・。
でも、私の好みで選んで、一方的に読む絵本だけど、
楽しんでくれてるのが凄く嬉しかった。
来年は色々落ち着かなさそうで、引退を決めたけど、
落ち着いたら、またどこかで読み聞かせしたいと
そんな気持ちにしてもらえました。

☆今年最後に選んだ本☆
『あいうえおにぎり』(偕成社)
『ぼんぼらみん』(岩崎書店)
『いちごばたけの ちいさなおばあさん』(福音館書店)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
読み聞かせが苦手な私としては、MAYUMIさんの偉業は素晴らしいと思います。
2011/03/06(日) 01:02:27 | URL | しゅかっち #-[ 編集]
>しゅかっちゃん
ありがとう~☆
しゅかちゃんも低いトーンや高いトーンを使い分けられる声を持ってるから、
本に合わせた楽しい読み方が出来ると思うな。
意外にやってみたら、ハマルかも♪
2011/03/07(月) 10:26:09 | URL | MAYUMI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。